山手線のE231系まもなく引退!現役車両E235系は横須賀線にも導入予定

こんにちは。そらまめです。

山手線の歴史でも書きましたが、JR東日本の顔とも言える山手線

なので新型車両がいち早く導入されやすいのも特徴です。

その山手線で走っている車両E231系E235系のうち、古いE231系がまもなく引退します。

現在の山手線では最後の1編成となったE231系。

ありがとうヘッドマーク、山手線の車両写真と共にE231系についての話をしたいと思います。


<スポンサードリンク>

アンケート

あなたの属性を教えてください(記事作成の参考にします)

View Results

Loading ... Loading ...

山手線の現役車両

山手線の現役車両は2種類。

E231系E235系です。

E231系

山手線のE231系と聞いてピンと来る方はどれくらいいるでしょうか。

この車両です。

よく見る形の車両ですよね。

田端運転所から山手線唯一の踏切まで!田端・尾久・駒込周辺の鉄道散歩
こんにちは。そらまめです。 山手線の田端駅周辺の鉄道スポット第二弾! 前回は駅周辺の鉄道に関するスポット紹介でしたが、今回は尾久の方にも足をのばして、 車両センターなどの実際に電車が見られる場所を中心にご紹介します...

 

このE231系2002年4月に山手線を走り始めた車両で、山手線では500番台が使われていました。

E231系としては0番台が中央総武線、東北本線で山手線より前の2000年に走り始め、

500番台で山手線、その後800番台で東西線直通車両で続々デビュー。

今では

  • 山手線
  • 中央・総武緩行線
  • 宇都宮線
  • 高崎線
  • 常磐線
  • 東海道線
  • 湘南新宿ライン
  • 東京メトロ東西線(直通)

など、数多くの路線で使われている車両です。

2020年になったので、E231系は20年も走っていることになりますね。

 

中央総武線のE231

上野東京ラインのE231

 

E231が走り始めてE205が引退してからしばらくの間は、

山手線はE231系車両のみで運行されていましたが、2015年には新型車両E235系が導入され

2種類の車両での運行が始まりました。

【鉄道の歴史】山手線の環状運転はいつから?色や最も新しい駅について。
こんにちは、そらまめです。 東京の大動脈ともいえる、まあるい緑の「山手線」。 先日の新駅工事に伴う計画運休も記憶に新しいですが、1日中都内をぐるぐる回り続ける山手線。 今日はその山手線の歴史についてのお話です。 ...




E235系

E235系はあまり見慣れないカクカクっとした四角い顔が特徴的な車両で、

最初の頃はそらまめもとても違和感を感じていましたが、

今は山手線と言えばこれ!

と言うくらい馴染んできたのではないでしょうか。

山手線E235系

2015年デビューなので、もう5年も経ちますか・・

 

ホームドアが増えてきて、車両の下の方にあった帯状のカラーが見えにくくなったので

ドアとその上部がカラーリングされるようになり、

ホームドアが閉まっていても何色の電車かがすぐわかるようになっています。

先頭のJRの文字も、隠れないように上部に描かれていますね。

 

最近の車両は丸っこい形が流行りのような気がしますが、このE235系は逆を行く四角さです。

 

ちなみにこのE235系、JR東日本の車両の中で最も新しい形だけあって

今までの車両にはなかった仕組みがあるんです。

それがこちら↓

ちょっと写真がぼけててわかりにくいんですが、

先頭と反対側の行き先表示には花柄が表示されているんです。

この花柄は毎月変わるようで、上の写真は1月の椿(年によっても変わるのかな・・?)

こういう遊び心があるのはいいですよね。

 

そういえば似た感じで行き先表示に絵が出てくるのは、江ノ電にもありました。

江ノ電の車両は6種類!海も街も湘南の景色に溶け込むレトロ車両
こんにちは。そらまめです。 先日そらまめは江の島方面に遊びに行き、江ノ電に乗ってきました。 江ノ電といえば湘南屈指の観光地、鎌倉・江の島を走る鉄道です。 都内の鉄道とは違ったちょっとレトロな雰囲気の車両で、沿線もと...

 

E235系は2020年1月時点では山手線でしか走っていません。

ですが、今年中には横須賀線・総武快速線にもE235系が導入されるようですね。

徐々にこの四角い顔が広まっていくのでしょう。

今の横須賀線(E217系)は丸顔です。


<スポンサードリンク>

山手線E231の引退

現役で走っているE231E235

ですがもうまもなく、古い方のE231系車両が山手線を引退します。

ありがとうヘッドマーク

山手線のE231系500番台、そらまめは割とよく見かけるな~なんて思っていましたが

実はもう最後の1編成しか走っていないようです。

 

最後の現役山手線E231系がこちら。

ありがとうヘッドマークがついています。

 

このヘッドマーク、前後で絵が違っているのですが、

反対側の写真撮るのを失敗しまして・・

躍動感あふれる写真ですが、ヘッドマークには「ありがとう山手線E231系 2002 2020」と書いてあります

 

E231系とE235系が並んだ姿

この光景もあと少しで見られなくなるんですね・・

引退時期とイベント

山手線E231系の引退時期ですが、ネットでは2020年1月に引退と書かれているところが多いですが

JR東日本の正式なリリース等が見つからなかったので、実際いつまで走っているのかはわかりません。

 

でも山手線E231の卒業記念イベントが、

2020年1月18日(土)12:30~14:30@大崎駅[予定]

で開催されるようです。

 

ホームでの開催なので、中央線130周年記念イベントみたいな感じでしょうかね。

中央線開業130周年!記念のラッピング車両展示会レポ&記念スタンプも!
こんにちは。そらまめです。 中央線が全身オレンジの車両から、現在の車両に代わって早13年。 ですが、今年は中央線開業130周年ということもあり、全身オレンジバーミリオンの記念ラッピングトレインが期間限定で登場しました。 ...

 

引退!卒業!と言っていますが、E231は山手線からは引退しますが、

E231系車両がなくなるわけではなく、色を黄色に塗り替えて中央総武線で走っていますのでご安心ください。

↑これが黄色になったE231系500番台の車両。


<スポンサードリンク>

おわりに

乗降者数が世界でもトップクラスに多いターミナル駅をいくつも抱えている山手線

今回のE231系引退は、鉄道に興味のない人にとっては「そうなんだ」くらいかもしれませんが、

何百万人という人を乗せて十何年も走ってきたE231系が引退するということは、

とても大きな出来事だと思うし、

実際に山手線E231系に乗っていたそらまめからすると、「ありがとうお疲れ様」という気持ちがとても大きいです。

引退まであと少しですが、最後まで頑張ってぐるぐると東京を回り続けてほしいですね!

タイトルとURLをコピーしました