田端運転所から山手線唯一の踏切まで!田端・尾久・駒込周辺の鉄道散歩

こんにちは。そらまめです。

山手線田端駅周辺の鉄道スポット第二弾!

前回は駅周辺の鉄道に関するスポット紹介でしたが、今回は尾久の方にも足をのばして、

車両センターなどの実際に電車が見られる場所を中心にご紹介します。


<スポンサードリンク>

田端運転所

田端駅の北側にある機関車の車両基地です。

場所はここ↓

普通の車両はここにはなく、機関車だけが停まっているところです。

でも奥には新幹線の車両センターもあるので、小さく新幹線も見ることができます。

ここが田端運転所

赤い機関車が見えますね。

こちら側の奥の方に新幹線がいるのが見えますか?

あのあたりが新幹線の車両センターです。

この道路側に出ているレールは、運転所が道路を挟んで両側に位置しているため、反対側の運転所に機関車を移動する際に使うレールのようです。

この道路を機関車が渡る瞬間はめったにみられないとか・・

ここですね、この丸印が写真の場所。

地図で見ると大きい運転所ということがわかります。

では、停まっている車両を見てみましょう。

この青い機関車はEF651104

奥にも青い機関車がいますね。

赤い機関車はDE101704

このDEとかEFが何を表しているのか?は、こちらの記事でどうぞ

動いてる電車ではありませんが、間近で機関車を見られる場所はあまりないので、じっくり眺められる絶好の場所ですね。


<スポンサードリンク>

尾久車両センター&尾久駅

田端駅から少し離れてきましたが、ここまで歩ける範囲なので散歩がてら歩いてみましょう。

東北線(宇都宮・高崎線)の尾久駅から見える車庫が尾久車両センター

駅からもたくさんの電車が見られます。

かつては北斗星などの寝台列車がたくさん停まっていましたが、今では上野東京ラインの東京側の基地としての役割が強いです。

地味な尾久駅

ところでみなさん、尾久駅は知ってますよね?

車両センターがあるから鉄道好きはよく知っていると思いますが、尾久駅は田端駅以上にマイナーな駅だと思います。

実際、人も少なく、駅前も賑わっていません・・残念ながら改札も1か所だけ。

でも、そんな尾久駅も車両センターという強みを持っているんですから、最大限にアピールをしています。

それがこちら!

駅前の駐輪場の建物の上に、寝台列車デザインの小屋?倉庫?があるんです。

鉄道に関係の深い尾久ならではですね!

そして駅前の公衆トイレは、アルファベットで『OKU』の形をしています。

こんなトイレ初めて見ました。鉄道関係ないけど、こういう遊び心いいですよね。

このアルファベットを見てもわかるように、駅名は『尾久』と書いて『おく』と読みますが、

地名は『尾久』と書いて『おぐ』と読みます。

紛らわしいですが、気を付けましょう。駅は、OKUです。

そんな紛らわしい尾久(おぐ)にある尾久(おく)駅ですが、実は尾久駅の所在地は尾久ではなく北区昭和町になっています。

港区にある品川駅、みたいなものですね。

紛らわしいので要注意です。




第二中里踏切

もう少し歩きましょう。今度は田端駅から駒込駅方面へ。

ちょっと珍しいものが見えてきます。

山手線唯一の踏切

山手線と言えば東京の中心を走る環状線電車

1日中1~2分おきに電車がやってくるので、踏切がたくさんあったら輪の中の人はなかなか外に出られなくなってしまいますよね。

開かずの踏切問題。

昔は山手線にも踏切が何か所かあったらしいですが、現在の山手線は高架区間が多く、電車に乗っていても踏切を通ることはほぼありません。

ですが、たった一か所だけ、現役の山手線の踏切があるのです。

それがこの田端~駒込間にある、第二中里踏切

本当に山手線唯一の踏切です。

ここです。

山手線が踏切を通っています!

反対側からも山手線が!

ちょうど新旧車両が通っていきました。

山手線の踏切から山手線の線路を見る。

そらまめが行ったのは休日の午後だったので多少空いている時間帯もありましたが、平日の朝夕はほとんど締め切り状態なのでしょう。

ただ、ここは大きな道路ではない住宅街で、人通りも多くないようなので、そこまで問題にはなってないのだと思います。

そして気になっている人も多いかもしれませんが、電車の後ろのこの存在感抜群のオブジェ

巨大なゴルフボールがピンに乗っています。

この区間の山手線を利用したことがある人は、車内からでも目に付くので知っているかもしれませんね。

ゴルフ関係の会社なのでしょうか。

この山手線唯一の踏切「第二中里踏切」ですが、どうやら廃止になるという噂もあるようです

まだJR東日本と北区で検討を進めている段階のようですが、いずれはここもなくなってしまうのかもしれませんね。

今のうちに渡っておきましょう。

その他

その他の気になる田端鉄道ネタのスポットご紹介。

田端高台公園には汽車の滑り台がありました。

ちょっとしたとこにも鉄道モチーフ。

田端駅南口からは新幹線も見下ろせます

こんなお店も!

エクスプレスショップはやてさん。ここは倉庫のようですが、気になっちゃいますね。

(倉庫でももう少し綺麗に置けばいいのに・・というのがそらまめの感想。)


<スポンサードリンク>

おわりに

田端から始まり、尾久へ行き、今度は駒込方面へ行き・・

田端周辺の鉄道スポットを巡っているだけで結構いい運動になるのではないでしょうか。

多分、まだまだ探せば隠れた鉄道ネタがあるエリアだと思います。

地味なエリアだけど、その分落ち着いた雰囲気でもありゆっくり散策するのにはちょうどいい場所だと思います。

気になった方は、是非田端周辺へ行ってみてくださいね!

スポンサーリンク







※当ブログは画像含む全てのコンテンツの無断転載を禁止しております(一部引用は除く)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク