定番の美ら海水族館でジンベイに会う!BB-8機にも遭遇【2月沖縄旅行記】

こんにちは。そらまめです。

そらまめ沖縄編!沖縄旅行記その1です。

そらまめ今回の旅ではホエールウォッチングにも参加して、生まれて初めて生でクジラを見てきました。

短い旅行だけど遊びつくしたので、沖縄旅行記として書いていきます。

その2はこちら


<スポンサードリンク>

羽田空港~那覇空港

羽田空港

そらまめは羽田から那覇へ。朝の便で出発です。

行きは京急で羽田空港へ向かいます。

今回はANAなので第二ターミナルです。

空港は展望デッキも楽しいし、空港の雰囲気を楽しむのも楽しいので、いつも飛行機搭乗の1時間半以上前に着くようにしています。

でもまさかの寝坊しちゃったんです。

飛行機には十分間に合う時間だったけど、飛行機の写真撮ったりする時間まではありませんでした・・

でもせっかくだから保安検査場を抜けた先で飛行機撮影。

羽田から那覇までは約2時間半

この日は風が強くいつもより時間がかかっていたようでした。

那覇空港

那覇に着いたら、さっそく空港内をぶらぶら。

そしたらなんとスターウォーズBB-8の飛行機がいました!

いつも飛行機内のパンフレットに載っているのを見てはいましたが、実物を見るのは初!

このBB-8機、普段はどこにいることが多いんでしょうね~

空港内には水槽もあって、巨大な魚も泳いでいましたよ。

美ら海水族館に行かない人は、ここで魚を見ておきましょう。

そらまめはこの後美ら海水族館へ向かうけど、ここでもしっかり見ておきました。

空港内で軽く腹ごしらえをしたら(ソーキそば)、空港を出て出発です。

沖縄は鉄道はゆいレール(モノレール)しかないので、国際通りや首里城など那覇市内の観光名所をまわるくらいならそれでもいいですが、もっといろいろ見て回る場合はレンタカーやバスがおすすめです。


<スポンサードリンク>

美ら海水族館

沖縄ド定番の観光スポット、美ら海水族館。大きな水族館です。

ジンベイザメがいることで有名ですね。

そらまめも美ら海には何回か来たことありますが、何度来てもジンベイザメの大きさや迫力には見惚れてしまいます。

関東だと八景島シーパラダイスにもジンベイザメがいましたが、つい最近亡くなってしまったようですね・・

那覇空港から美ら海水族館は距離があるので、車で2時間くらいかかります。

入口まではちょっと歩く

美ら海水族館は駐車場から入口までが結構歩きます。

途中には海の生き物を模した花壇があったりと楽しめますが、真夏は入口まで歩くのきつそう。

めんそーれ=いらっしゃいませ~

花カメもお出迎え

入場券。いろんな絵があるみたいです。

さあ入場しましょう

水族館内

水族館内を見て回ります。お魚の写真はあまり撮っていません。

魚を撮るそらまめ

やけに気になる巨大魚がこちらをじっとみていました・・なんだね君は・・

この巨大魚は止まっていたので綺麗に撮れましたが、水槽で泳いでいるお魚はやっぱりうまく撮れませんね。

なので写真にこだわらず、綺麗で生き生きとした姿を直接目で見たほうがいいと思います。

スポットライトを浴びてる魚

巨大水槽のジンベイザメ

美ら海水族館と言ったら、これ!巨大水槽!

ジンベイザメに大きいマンタエイに・・

たくさんの種類の魚が泳いでいても悠々広々しているので、かなりの大きさの水槽です。人間が小さく見えます。

まるで映画のスクリーンのよう。

この水槽ではジンベイザメが複数飼育されていますが、これは世界初なんだそうです。すごいですね。

2匹のジンベイが逆方向に回遊しています。

同じ方向に泳ぐことはあるのでしょうか。

すれ違うジンベイ達。

この巨大水槽の隣には、カフェがあって、水槽の中にいるかのような雰囲気でお茶を楽しむことができます

時間限定かもしれませんが、水槽側の席は事前予約制となっていました。

そらまめはここでソフトクリームを食べました。結構甘めでした。

カフェ側水槽前には柱があります。

ちょっと先へ進むと、巨大水槽の生き物を下から見上げられる場所があります。

あ、危ないぶつかる!

大丈夫でした。マンタも大きいですよね~

真下から見上げるジンベイザメも迫力満点でしたよ。


<スポンサードリンク>

ウミガメ館とマナティー館

水族館とウミガメ、マナティー、イルカショーは別の館になっています。

一度水族館を出ることになるので、

「あれ?ウミガメは?」

と思うかもしれませんが、水族館の外に出るとすぐにウミガメとマナティーとイルカショーの施設があります。

これら3か所は水族館の入場券がなくても見ることができる無料エリアなんですね。

これはウミガメの浜

写真には数匹しか写っていませんが、すごいたくさんいました。

地面と壁のタイルのウミガメもいいですね。

マナティーはこんな感じ。

ひっくり返ってこんにちは。

ゆっくり泳ぎもするけど、床を前ひれで歩いてもいました。器用ですね。

これはマナティーとマナティーの家の掃除中。

マナティーもシャワーで洗われて?いました。

その他

その他はざっとまとめます。

これはショーをやるところですね。オキちゃん劇場

4~9月以外は16時が最終のショーなので、早めに行くのをおすすめします。

そらまめ時間を確認しなかったから、ショー見れなかったんです・・・

沖縄は本当にいたるところにシーサーがいますね。

2月でも晴れるとこんな夏のような青空になります。

日本じゃないみたい。南国感。

これも水族館の外、公園内の階段です。

外の売店でシークヮーサーのソフトクリームを食べました。

実はこの日2つめのソフトクリーム。

さっぱりしていて美味しかったです。


<スポンサードリンク>

宿泊先へ

美ら海水族館を出たのは17時過ぎ。

この日は名護市内のホテルに宿泊です。

東京から沖縄(那覇)に来て、そこから名護へと移動が多かったので疲れましたが

やっぱり沖縄は暖かくて、のびのびとできていいですね。

そらまめが行った時は天気は雨がぱらついたり、急に日が照ってきたりところころ変わっていました。

あと風もすごく強かったです。

現地の人に聞いたらこの時期の沖縄の天気は変わりやすいらしいので、

調節しやすい服装折り畳み傘は必需品ですよ。

次の日はホエールウォッチングに参加するため、この日は早めにお休みしました。

くじらのお話は次の記事で!

スポンサーリンク







※当ブログは画像含む全てのコンテンツの無断転載を禁止しております(一部引用は除く)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク