上野から草津温泉へ!サービスが素晴らしく良かったお宿『木の葉』

先日、草津温泉に旅行に行ってきました。

子供の頃に行った記憶があるような気がするけど大人になってからは行ったことがなかった草津

湯畑にも近くてゆっくりできそうなお宿を予約したのですが、

そのお宿がとても雰囲気良くて、サービスも良くて、もちろん温泉も良くて、すごく気に入ってしまいました。

今日は宿泊した草津温泉 お宿『木の葉』さんの感想を書きたいと思います。


<スポンサードリンク>

東京から草津温泉へ

まずはじめに、そもそも草津温泉ってどこ?という方の為に簡単に説明します。

群馬県にある草津温泉

草津温泉は群馬県にある有名な温泉地で、【湯畑】がとても有名ですね。

群馬の有名な温泉地と言えば、草津・水上・伊香保の3カ所がありますが、そのうちの1つで、いわゆる日本の名湯の1つでもある草津

山の温泉地です。

有名な温泉地だけあって人はたくさんいましたが、ちょっとだけ行きにくい場所にあるからか

そらまめが行った時は外国人観光客は殆ど見られず、

THE 日本の温泉地

という雰囲気がする場所でした。

上野から特急「草津」で

東京から草津までは、特急で約2時間半

そこから草津温泉の中心地(湯畑のあるエリア)まで、バスで約30分ほどかかります。

草津温泉の最寄りの駅は「長野原草津口駅」。

東京駅から草津行きの特急列車はでていないので、

上野から特急「草津」に乗ります。

※この写真は長野原草津口到着後に撮った写真

特急草津の上には温泉マークが。温泉地へ向かう気分も上がります。

この時特急に乗ろうと上野駅のホームに行ったら、なんと隣のホームに四季島が停まっていました!

初めての四季島にとてもテンション上がりましたが、当然のことながら四季島には近づくことすら出来ませんでした・・

四季島と特急草津

特急草津の座席はこんな感じ。

特に可もなく不可もなく・・

そういえばまだyoutubeにはあげていませんが、特急草津からの車窓動画を撮りました。

尾久の車両基地が映っていたり、

どの駅だったか忘れてしまいましたが「SL群馬みなかみ」がいたりと

ただのどかな風景を楽しむだけでなく、鉄道好き的にもとても面白い景色でした。

SL群馬みなかみ自体は撮れませんでしたが、その付近の駅名の看板にはSLの車輪が描かれていました。

こんにちは、そらまめです。 都内に展示保管されているSL(蒸気機関車)はたくさん見に行きましたが、動いているSL(蒸気機関車)...

長野原草津口駅到着

駅に着いたら、草津温泉行のバスが駅前に停まっているのでそれに乗り込みます。

駅から草津温泉(バスターミナル)まで大人700円でした。

suica使えます。

このバス、特急が来てそのお客さん達がみんな出てくるまで待っていてくれるので、

よほどのんびりゆっくりしていない限りは、駅に着いたらすぐにバスに乗れると思います。

駅に合った顔はめパネル

ちなみに、長野原草津駅前はなーんにもありません。

小さいお土産屋さん?観光案内所?みたいなところでお菓子とか飲み物は買えます。


<スポンサードリンク>

宿泊したお宿『木の葉』

そんなこんなで草津温泉到着!さっそく宿に向かいます。

木の葉と季の庭の姉妹宿

今回宿泊したのは『木の葉』というお宿。

予約する際に他の宿と迷ったのですが、

どちらも似たような雰囲気で温泉も似てる・・あれ、これ同じ宿・・??

という宿がありまして、

実はこちらの宿は同じ敷地内に『木の葉』『季の庭(ときのにわ)』という二つの宿があるようでした。

草津温泉 お宿 木の葉

草津温泉 湯宿 季の庭(ときのにわ)

入口は分かれていますが、館内も繋がっていて温泉も同じ。

見た感じ「季の庭」の方が部屋が広く、全室露天風呂付。その分ちょっとお高め

一方「木の葉」の方は部屋は広くなく部屋にお風呂はついていないけれど、ちょっとリーズナブル

という分け方をしているようでした。

※もちろんプランにも違いはあると思います

そらまめは部屋の広さは全く気にしないので「木の葉」を選びましたが、

お部屋はすごく清潔だったし、十分な広さでした。

館内の雰囲気

館内の雰囲気ですが、どこもすごく綺麗で清潔!

入口で靴を下駄箱に預けて、入口から部屋の中まで館内は全て素足でOK。

畳敷きになっているので、歩いていても気持ち良かったです。

いちいちスリッパ履くのも面倒だし、大浴場でスリッパ間違われたりする煩わしさもなし!

右側が大浴場、奥が貸切風呂

ここがお休み処。

お茶やコーヒーが自由に飲めます。

ちょっとクラシックな雰囲気が素敵。

オセロや囲碁なんかの遊び道具もあって、ゆっくりできるところでした。

もしかしたら冬はこの囲炉裏で何かしたりするのかな。

ここは中庭に面した外の廊下とベンチ。

大浴場の目の前なので、お風呂上りにここでお茶飲みながら涼むことができます。

ここがすごく居心地よくてそらまめ大好きでした。

季節を感じさせる飾りや

群馬と言えばの達磨。

全体的に落ち着いた雰囲気で、静かで、どこ行っても心地の良い空間が広がっていました。


<スポンサードリンク>

夕食:お酒も飲み放題

温泉旅行の楽しみと言えば、温泉はもちろんだけど食事!もですよね。

料理の一部

こちらのお宿では、半分はコース料理で、もう半分はビュッフェ形式となっていて、

美味しいものを好きなだけ食べられて最高!でした。

そしてなんと驚くことに、飲み物もフリー!ビールやワインもフリー!!

そらまめはこの日諸事情によりお酒が飲めなかったので、

次回来た時はたらふく飲んでやる・・と心に決めました。

温泉:大浴場も貸し切り露天も良い!!

こちらのお宿では大浴場が2つ貸し切り露天が3つありました。

大浴場はただ2つに分かれているだけでなくて、源泉が異なる温泉なんですね。

どちらも内風呂に露天風呂、数種類のお風呂があって楽しめました。

そらまめは大きい岩風呂のある季の湯の方が好きでした。

温泉は熱めで最初はびっくりしましたが、慣れるとその熱さが気持ち良かったです。

画像引用:お宿「木の葉」 公式サイト

貸し切り露天風呂は、

そらまめが今まで行った温泉旅館では大抵別料金が発生したり予約が必要だったりするとこが多かったのですが、

このお宿は、予約も別料金も不要で、空いていれば自由に入ってOKという素晴らしく楽なシステム!!

貸し切り露天につながる入口に案内板があって、そこが空室になっていれば自由に入っていいんです。

いいですねーこのシステム。

画像引用:お宿「木の葉」 公式サイト

そらまめは早朝に岩室に入りました。静かで雰囲気も良くて心底のんびりできる時間でした。

朝5時台だったので3つとも空いてました。


<スポンサードリンク>

サービス:お腹が満たされる

こちらのお宿で素晴らしくいいなと思ったのが、ちょっとしたおやつ湯上りサービスの良さ!!

夕方17時頃には休みどころでおやつがふるまわれ

群馬名物の焼きまんじゅう。

「何個いりますか?」って、一人一個じゃなくてもいいの!?太っ腹・・!!

夜22時ごろには、夜鳴きそばというラーメンのようなものがふるまわれ

(食べる気満々だったんですが、寝過ごしてふるまいの時間が終わってた・・)

大浴場から出たところには、

夜はアイスキャンディー、朝はヤクルトがご自由にお取りください状態!!

アイスキャンディーはDOLEのフルーツアイスやソーダアイス等があり、そらまめは毎回DOLEのアイスを食べてました。


どれも食に関するサービスですが、

お腹が満たされるとそれだけで幸せですからね。

本当に良いサービスだなと思いました。

送迎

こちらのお宿は、宿~バスターミナル(夜は湯畑)の無料シャトルバスが出ています。

毎時間定期的に出ていて、夜も21時くらいまであるので、夜の湯畑周辺観光もしやすかったです。

湯畑周辺は夜、ライトアップされていてすごい綺麗でしたよ。

昼間とは全く雰囲気が違います。

夜でもたくさん人がいて、賑わっていました。

浴衣で歩いてる人もいましたね~温泉街ぽくて良い。

ちなみに湯畑(バスターミナル)からお宿『木の葉』までは、歩くと20分くらいかかります。

結構道の起伏が激しいので、急がないのであれば無理せず

シャトルバスを待つかタクシーでも捕まえたほうが良いと思います。


<スポンサードリンク>

おわりに

今回は旅行記ではなく、主に泊まったお宿『木の葉』の感想を書きましたが、

本当に素敵な宿だったな~と思います。

そらまめの体調的にいろいろ制限がある中での旅行でしたが

滞在中も気持ちよく過ごせたし、温泉もサービスも良かったし、是非また行きたいと思える宿でした!

今まで若干行くのが大変だからと敬遠していた草津ですが、

温泉はすごく良いし、(観光場所が少ないから)のんびりできるしとても気に入りました。

観光ついでに行ったジェラート食べ放題のお店も良かったので、そちらの記事もどうぞ↓

こんにちは、そらまめです。 旅行に行く時に悩むのが、宿泊先と観光する場所ですよね。 先日の草津旅行では主に湯畑周辺を観光...
スポンサーリンク







※当ブログは画像含む全てのコンテンツの無断転載を禁止しております(一部引用は除く)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク