【宿泊記:メズム東京】部屋に電子ピアノがある竹芝のお洒落ホテル

こんにちは。そらまめです。

そらまめは都内在住なので、都内のホテルに宿泊する機会はあまりないのですが、所用の為2020年春にオープンした竹芝にあるmesm東京(メズム東京)に泊まってきました!

どこもかしこもスタイリッシュで落ち着く雰囲気な上、部屋には電子ピアノがあったりと、ホテル内でのんびりするにはとても良いホテルでした。ゆりかもめ新幹線が部屋から見えるのも高ポイント!!

今日はメズム東京の宿泊レポを書いていきます。

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

アンケート

あなたの興味関心を教えてくださいA(記事の参考にします)

View Results

Loading ... Loading ...

メズム東京 オートグラフコレクション

まず、メズム東京 オートグラフコレクションとはどんなホテルなのか、ですよね。

竹芝のお洒落な高級ホテル

メズム東京オートグラフコレクションは2020年4月に開業したデザイナーズホテル

JRグループの日本ホテルとマリオットインターナショナルと提携してできたホテルで、2021年ミシュランガイドでは4つ星を獲得した、高層タイプのいわゆる高級ホテルです。

公式サイト:mesm TOKYO AUTOGRAPH COLLECTION

 

場所はゆりかもめの竹芝駅からは徒歩2~3分。JR浜松町駅からは徒歩約8分程。

近くの有名なものと言うと、竹芝ふ頭(竹芝客船ターミナル)ですかね。あとは浜離宮がすぐ近くにあるので、ホテルからもよく見えました。

 

こんなところにホテルが出来たんだ~と思ったかもしれませんが、実はここに出来たのはホテルメズム東京だけではないんです。

ウォーターズ竹芝

JRの駅を使っているとよく見かけるウォーターズ竹芝(WATERS-takeshiba-)の広告。

 

竹芝に新しくできた複合施設で、商業施設や劇団四季の劇場があります。

それ以外にも水上バスの発着所となる船着き場や、干潟(!?)などもあり水辺の良さを生かした施設になっています。

そのウォーターズ竹芝の1施設として、今回泊まったホテル、メズム東京が入っているんですね。

 

劇団四季の劇場(春・秋)は元からこの場所にありましたが、この辺りの再開発に伴い劇場も建て替えられています。こけら落とし公演として秋の劇場で「オペラ座の怪人」を上演しているそうです。

そらまめ、オペラ座の怪人好きなので観に行きたいな~

 

ウォーターズ竹芝も新しいだけあってキラキラで綺麗でしたよ!ウォーターズ竹芝の写真は後程。


<スポンサードリンク>

メズム東京宿泊レポ

ではメズム東京の宿泊レポいってみましょう。

16階ロビーフロア

他の方がいたので写真は撮れませんでしたが、1階の入り口から入ってエレベーターで16階のロビーフロアまで向かいます。

このご時世ですから1階の入り口で検温と消毒を行いますが、とてもスムーズでした。

入口の先、リンゴ模様のお洒落な空間を抜けてエレベーターホールへ・・

リッツカールトンに泊まった時もそうでしたが、良いホテルは必ずと言っていいほど良い香りがします。ここも既に良い香りが漂っていました。

 

16階のロビーに着くと、ちょうど3時過ぎだったのでチェックインの人で混雑していました。

なのでラウンジの席に案内され、順番が来るまでしばし待ち時間。

ウェルカムドリンクも頂き、のんびりしてました。

 

天井はなんかキラキラしてました。

夜も変わらずキラキラしてたけど、暗くなってぐっとムーディな雰囲気になってました。

シャンパンとか飲みたくなりますね。

部屋の中

そらまめが泊まったのはchapter1のお部屋。

左側に見えるのが、全室備え付けの電子ピアノ!

これは音楽やってる方には嬉しい設備ですよね~ピアノ備え付けはなかなかないのでは。

 

ただのお洒落な飾りなんでしょうか。空のトランクが置いてありました。

 

キングサイズのベッド。

あれ?右手奥に何か見えませんか・・?なんだか懐かしいあれが・・

そうなんです、これなんと黒電話!!

と思いきや、黒電話なのは形だけで実際はプッシュ式の電話でした。

この黒電話、エレベーターホールにもあったので、全館統一してこの形なのかもしれませんね。

 

部屋からの景色はこんな感じ。

これは部屋の位置によって変わると思いますが、そらまめの部屋は東海道新幹線とJR在来線、ゆりかもめがしっかり見える部屋でした!

こうやってみるとゆりかもめはすごいとこ走ってますね。直角カーブ!


一休限定プラン『タイムセール』随時実施中!

バスルームとアメニティ

部屋もあちこち見たいけど、一番気になるのがバスルーム

でもバスルームすけすけで部屋に入るとすぐに目に飛び込んでくるので、安心して部屋中を見て回れます。

ガラス張りだけど、もちろんブラインド閉めて見えなくすることもできますよ。

お風呂は広々、お湯入れも簡単(適量になったら自動で止まるタイプ)。シャワーは普通のとレインシャワーの2種類。

 

シャンプー類はこちらのThe Blendというシリーズ。

めちゃくちゃ良い香りでした・・・!

なんだろう、紅茶っぽい香りというか、男性女性どちらにも好まれそうな爽やかな香り。

それもそのはず、こちらのシャンプー類はBULK HOMMEというメンズスキンケアブランドとコラボしたシリーズだそうで、香りといい、泡立ちといい、最高でした。

そらまめかなり気に入って、無駄に何回も手を洗っちゃいました。

 

この丸いところに置いてあるのは、同じThe Blendのローションと、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液がセットになった、雪肌精のスキンケアセット。

雪肌精ってところが良いですね~

お洒落すぎるアメニティボックス

引き続きバスルーム関連なんですが、お洒落すぎてびっくりしたのがこちら。

わかりますでしょうか・・

このライトに照らされた1冊の書物・・・

まるで冒険の書や秘密の魔法の本のような佇まい・・

置かれ方といい、ライトの感じといい完璧じゃないですか。

 

表紙をめくるとこうなっていました。

本ではなく本型の入れ物で、中には船が巨大な建物(恐らくこのホテル)に向かっている絵が描かれた複数の箱が入っていました。

読まなかったけど表紙側に物語が書いてあったのかもしれません。

 

こちらはなんと、クシや歯ブラシなどが入っているアメニティボックスでした。

1つ1つの箱も航海をイメージしたデザインになっていて素敵。

こんな洒落たアメニティの置き方してるの初めて見たので感動しました。

ドリンク類

ドリンクコーナー(というと途端に安っぽい)はこんな感じでした。すっきりシンプルです。

 

ひきだしの中。ここで気になるのが真ん中上の方にあるぺこちゃん。

このペコちゃん、中身はマカロンでぺこちゃんがプリントされていました。

ショコラとバニラの2味。美味しい。

珈琲紅茶、このマカロンだけでなく、冷蔵庫の中に入ってるお水ジュースビールも無料でした!(もしかしたらプランによって異なるかもしれませんが・・)

ホテルは乾燥しますからね、お水もジュースもビールもしっかり頂いてきました。

 

あと、しっかりチェックしませんでしたが、どうやらお抹茶が立てられるようだったので、時間があればやってみればよかったな~

部屋 その他

部屋のその他の写真です。

部屋に入ってるすぐのとこに飾ってあったBEAR BRICK。

忍者の服を着ています。

ちょっとした仕掛けがあって、フラッシュありで写真を撮ると・・(ネタバレ注意)

 

・・

 

 

顔が出てきました。こういうちょっとした仕掛け、楽しいですよね。

 

部屋の中に据え置きのアルコール消毒液はありませんでしたが、持ち運びできるサイズの消毒スプレーが置いてありました。

朝食

朝食は16階のレストランで頂きました。

これがまたお洒落だし美味しいしで、朝からとてもいい気分でした。

毎日こんな優雅な朝を迎えたい・・・

 

だって朝からこんなのが出てくるんですよ・・素敵・・

一番左のオレンジ色のはミモザで、アルコールかノンアルコールを選べます。

そらまめはもちろんアルコールです。その隣のベリーが入ったビネガードリンクも、酸っぱすぎなくて美味。右から2番目のはヤクルト。(なぜならヤクルト本社が同じビル内にあるからだそう。)

 

このドリンク以降の写真は撮ってませんが、美味しい上にボリュームも申し分なくて大満足でした。4000円するだけあるわ。

 

特に途中で持ってきてくれるパン(デニッシュとマフィン)がものすごく美味しくて美味しくて・・おかわりしました。

この朝食は宿泊してなくても食べられるので(値段は少し高くなります)、あのデニッシュ目当てにまた食べに行きたいです。

 

普段は毎日慌ただしくて、朝食も殆ど食べない生活を送っていますが、たまにはこうやって美味しい朝食を食べながら、ゆったりした時間を過ごすのもいいもんです。

メズム東京はチェックアウトが12時なので、朝食後もゆっくりできるのが嬉しいですね。


メズム東京の予約をするなら
⇒ 一休.com
⇒ じゃらんnet

シャトルバス

最後にシャトルバスについて!

ホテルと東京駅を周回する形で走る無料のシャトルバスがあります。

(運行は2021年3月までの予定ですが、延長の可能性ありだそう)

 

このシャトルバス、ガソリン車ではなく水素を燃料として走るバス!

環境にも優しいシャトルバスなんですね。

この水素バス、都バスでは既に走っているところもありますが、まだまだ数は少ないです。

このシャトルバス、そらまめは今回は乗らなかったんですが、東京駅からホテルまでバスで連れてきてくれるなら、楽だしいいな~と思いました。

次行く時までシャトルバスがあれば、乗ってみようと思います。

ウォーターズ竹芝(アトレ)

最後にメズム東京のあるウォーターズ竹芝の写真を載せていきます。

この時期だけかな、イルミネーションが点灯していて綺麗でした。

なんだかよくわからないカラフルなライトもありました。

 

昼間はこんな感じでした。

時期が時期だけに人も少なくて広々としていて良かったです。

 

ここは船着き場。水上バスが停まっています。

 

こんなくつろげるような場所も。

ここで飲食は出来ませんが、こういうちょっと座って休憩できる場所あると嬉しいですよね~

いろんな椅子やテーブルがあって、お洒落な写真が撮れそうな場所でした。

 

でも、なんといってもウォーターズ竹芝のみどころはここではないでしょうか!

なんと、ゆりかもめが間近に見られるんです!

ゆりかもめって高いとこを走っている上に、ビルの合間をぬうような形になっているので

同じ高さでゆりかもめを見られる場所ってあまりないと思いますが、このウォーターズ竹芝はテラスがあるので、ゆりかもめを同じ高さで見られるんですね~。

これはいい!

是非皆さんも行ってみてくださいね。

おわりに

メズム東京という新しいホテルで都内ホテルステイを楽しみましたが、気負いすぎないけれどお洒落で上質で、とても素敵なホテルでした。

どちらかというと大人向けのホテルかと思いますが、ピアノが全室にあるのでお子さんのいるファミリーでも楽しめるのではないかと思います。

そらまめはまた絶対行きたいホテルリストに追加するくらい気に入りました。

是非皆さんもメズム東京、チェックしてみてくださいー!



一休限定プラン『タイムセール』随時実施中!

他の旅行記もどうぞ↓

上野から草津温泉へ!サービスが素晴らしく良かったお宿『木の葉』
大人の癒しリゾート!リッツカールトン沖縄。快適なホテルで最高の時間でした
【旅行記】伊豆稲取温泉のんびり旅。観光は風車とみかんワイン、金目鯛も忘れずに。

コメント

  1. […] ゆりかもめといえば、先日宿泊したメズム東京はゆりかもめを上から眺められて良いホテルでした。車両一例 […]

タイトルとURLをコピーしました