ダイソーのプチブロック新幹線!号車ごとの違いも再現されてて完成度高い

こんにちは。そらまめです。

ダイソーにプチブロックというレゴのような商品があるのをご存知でしょうか。

動物や働く車などいろんな種類がありますが、その中に新幹線シリーズがあるのです。

今回はダイソーのプチブロック新幹線4種類、全部買って作ってみたお話です。


<スポンサードリンク>

ダイソーのプチブロック

100円均一のダイソーで売っている「プチブロック」

レゴやナノブロックのようなもので、1袋もちろん100円

おもちゃコーナーにあると思いますが、店舗によって置いてある種類は異なると思います。

 

そらまめは新幹線シリーズしか買っていませんが、他には犬やパンダ、パトカーやショベルカー、恐竜やフラミンゴなど。いろんな種類のプチブロックがありました。

 

100均のおもちゃなので、パーツはそんなに多くありません。

なので城とか世界遺産みたいな大きくて複雑なものはありませんでした。

ブロックのサイズ

ブロックのサイズは一番小さいので3mm

一番大きいのはどれかわかりませんが、4cm以上のものもありました。

レゴよりもかなり小さい上に透明もあるので、落とさないように最大限の注意が必要です・・!

 

このプチブロックの対象年齢は12歳以上。

おもちゃだからといって小さいお子さんには渡さないように気を付けてくださいね。

中身

プチブロック、1袋の中身はこのような形になっています。

ブロックはまとまって包装されています。

袋を開けたらブロックがバラバラーとはならないのでご安心を。

また外袋にはチャックがついているので、途中で作業を止める時にはブロックをしまっておけるのがいいですね。

感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

プログラミングやアートで感性が育つ

プチブロック 新幹線シリーズ

ではさっそく、新幹線シリーズをご紹介しましょう。

4種類×車両分

現在このプチブロックのある新幹線4種類

  • E5系はやぶさ
  • E6系こまち
  • N700系
  • 923形ドクターイエロー

人気の新幹線4つという感じのラインナップですね。

 

このプチブロック新幹線、先頭車両と中間車両で別売りになっているので、100円で新幹線1編成全部が作れるわけではありません・・

先頭車両×2、中間車両×必要数分を買わないと、1編成完成させることはできないのです。

連結可能!

 

新幹線の顔である先頭車両だけあればいい!と思う方もいるかもしれませんが、中間車両もくっつけて2両以上で作った方が見栄えはいいと思います。

そらまめは全部揃えるのは大変なので、先頭と中間合わせて4車両で作りました。

全部作ると長くなって飾る場所にも困りますからね。

E5系はやぶさ

かっこいい。みんな大好きE5系

 

そしてこちらがプチブロックのE5系はやぶさです。

このブロックの色合いを見ただけで、E5系だとわかりますね。先頭×2、中間×2で作ります。

 

このE5系はちゃんと先頭車両も他の先頭車両と連結できるようになっているんです。

ドクターイエローとN700系の先頭車両は、中間車両としか連結できませんが、E5系E6系と連結するので、それをちゃんと再現させることができるのです。

100均のおもちゃだけど芸が細かい・・!

 

説明書も紙一枚で作り方自体はそんなに難しくはありませんが、同じような色形のブロックが多いので、1車両作るのに意外と時間がかかってしまいました。

 

このE5系の中間車両は、パンタグラフ仕様フラット仕様、どちらも作れるようになっています。

なので、パンタグラフの車両とフラット天面の車両を組み合わせて実際の編成と同じ形にすることができるのです。

 

プチブロックには全部のブロックがきっちり必要な数分入っているのではなく、いくつかブロックが余るようになっていました。

必ず同じブロックが余るということでもなかったので、結構適当に入っているのかもしれません。

同じ先頭車両の余りだけど、こんなに違う(もしかしたら中間車両の余りが混ざってるかも)

 

そらまめが作った中では、ブロックが足りないというものはなかったけど、もしかしたら足りないということもあるのかも・・?さすがにないか・・

 

出来上がりはこんな感じになります。

結構しっかりしてていい感じではないでしょうか。

でも連結部分がちょっと弱いので、持ち運びは気を付けないとです。

E5系とE6系の連結


<スポンサードリンク>

E6系こまち

そらまめ大好き!E6系です。真っ赤なお顔が特徴的。

 

そしてこちらがE6系こまちのプチブロック。

こまちも先頭×2、中間車両×2で作ります。

 

作り途中。

 

E5系はやぶさと違って、このブロックだけ見てもE6系こまちとはすぐわからないかも。

 

このE6系も、E5系先頭車両と同様に、先頭車両同士を連結させることができます。

中間車両もパンタグラフ仕様とフラット仕様の2種類作れます。

 

出来上がりはこちら!

E5系とE6系連結!!

いいですね~かわいい

N700系

新幹線と言えばのN700系

既に最新のN700Sがデビューしてますが、プチブロックはN700系の新幹線です。

N700系は他の先頭車両と連結することはないので、E5・E6と違って先頭車は連結不可

先頭車仕様と後尾車両仕様でライトが少し変わります。

中間車両はこちらもパンタグラフ仕様と、天面フラット仕様のどちらかで作ります。

 

中身。ぱっと見スターウォーズのR2D2のブロックにも見えます。

 

作り途中の中間車両

天面どっちにしようかな~

 

そして完成版はこちら。

右がパンタグラフ仕様、左がフラット仕様。

こちらが後尾車両。赤いライトがついています。

東海道新幹線の車両と車内チャイムについて~チャイムの違いはJR東海とJR西日本の違い~
こんにちは、そらまめです。 新幹線はいろんな種類がありますが、「新幹線と言えば?」で思い浮かべる人が多いのが東海道新幹線ではないでしょうか。 白地に青いラインの新幹線。 今日はそんな東海道新幹線のお話です。 ...

923形ドクターイエロー

ドクターイエローの良い写真がない・・

見ると幸せになれると言われているドクターイエロー。みんな大好き新幹線のお医者さん。

そのプチブロックがこちら。

当たり前ですが全体的に黄色です。

 

他の新幹線は先頭2、中間2の4車両で作りましたが、このドクターイエローだけは先頭1、中間1の2車両だけで作りました。

 

何故かというと、丁度売り切れで中間車両がなかったというのもありますが、このドクターイエローの中間車両、なんと、2号車仕様、3号車仕様、4号車仕様、5号車仕様、6号車仕様・・・

号車ごとに違う形の中間車両を作れるようになっていて、全部作るには先頭×2、中間×5の7両編成フルセットが必要になるのです。

もちろん先頭車も1号車と7号車で違います。

 

飾る場所の問題などもあるので、今回は泣く泣く先頭と中間車両の2車両だけにしましたが、そこまで細かく作りこめるようになっているプチブロック。

100円だけど侮れないな・・と思いました。

 

2両編成で作ったドクターイエローがこちら。

2両しかないのでこれでは検査は不十分ですが仕方ない・・

やっぱり先頭車だけより中間車両が何台かついてる方が様になりますね。


【資料請求】ワンダーボックスお試しキットをプレゼント
感性と思考力がぐんぐん伸びる【ワンダーボックス】

集合

今回作った4新幹線の集合写真。なかなかいい感じです。

現実ではありえない光景です。

 

そらまめ車両基地(そらまめコレクション)がまた増えました。

鉄道駄菓子コレクション。JRの車両型チョコは在来線から新幹線まで!
こんにちは。そらまめです。 今日はいつものリアル鉄道とはちょっと違う鉄道ネタ、鉄道の駄菓子についてです。 大人になってからは買うことも食べることもなくなった駄菓子・・ でも先日たまたま行ったお菓子屋さんでこれを見つ...

おわりに

ダイソーで何気なく買ったプチブロック

想像してたよりも出来上がりは良い感じで、満足しています。

このプチブロックがいつ頃からあって、どれくらいのペースで新商品がでているのかわかりませんが、今後他の新幹線や電車が出てくることもあるかもしれないので、こまめにおもちゃ売り場を覗いてチェックしていこうと思います。

是非皆さんも作ってみてくださいね~



教育のプロがつくった新しい通信教育【ワンダーボックス】
無料の資料請求でまずはお試し

タイトルとURLをコピーしました