工事中の山手線新駅『高輪ゲートウェイ駅』と低すぎるガード高輪橋架道橋。泉岳寺から歩いて見てきました

こんにちは。そらまめです。

先日発表され、その名前が話題になった山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅

まだ工事中の高輪ゲートウェイを見て来ました。

ついでに提灯殺しで有名な高輪ガードにも行って来ましたので、今日はその話をします。




山手線『高輪ゲートウェイ駅』

高輪ゲートウェイ駅とは

ニュースでもネットでも散々取り上げられたので知っている人も多いでしょう。

山手線の田町~品川間にできる新駅のことです。

田町~品川間の車両センター(車庫)の設備・車両配置箇所の見直しにより、生み出された土地の再開発で新設されることになった駅です。

2020年暫定開業、2024年に正式開業となります。

現在は駅舎の工事中ですが、徐々に周辺の再開発も行われる予定です。

名前は公募で決められましたが、

何故か投票数36件130位の「高輪ゲートウェイ駅」が採用されました。

何故でしょうね~不思議ですね~


<スポンサードリンク>

歩いて見てきた

そらまめは泉岳寺から品川まで第一京浜沿いを歩きながら見て来ました

歩いていると折り紙を模した大屋根が見えてきます。屋根部分は結構出来ているようです。

既に出ている資料やニュースなどを見ると、かなり大規模な再開発が控えているようで、

駅の他に地上30階以上のビルが3棟と、地上6階の施設が計画されています。

街の風景がだいぶ変わるのでしょうね。

工事中駅舎

駅舎の外側はだいぶ出来てますね

駅の手前の線路を山手線・京浜東北線が走っていますが、

いずれ駅の方に線路が移され、現在走行しているところから駅舎までの土地に新しい街ができる予定です。

併せて、第一京浜と線路の間のビルも再開発されるようです。

山手線と新駅

京浜東北線と新駅

こんな間近で電車が見られますが、この線路も再開発でなくなってしまうのです。

この景色が見れるのも今だけですよ!

まだ新駅の中にも近くにもいけませんが、またしばらく経ったら様子を見に行こうと思います。


<スポンサードリンク>

高輪橋架道橋(高輪ガード)

高輪ゲートウェイ駅を見に行ったらついでに寄りたいのがこちら。

高輪橋架道橋、高輪ガードです。

低すぎるガード

そらまめが子供の頃、「低すぎるガード」として何度かテレビで放送されていたのを覚えています。

制限高さ1.5m

タクシーの行灯はスレスレ、背の高い人は頭を下げて歩かないとぶつけてしまうかも。

実際この道はタクシーがよく通り、そらまめがいた十数分の間にも何台もタクシーが通りました。

が、皆慣れているからか徐行はするものの、スーッと入っていって

見てるこっちの方がひやひやしてしまいました。

ああ・・ぎりぎり!

ちょっとでもバウンドしたらぶつかりそう・・!

結構抜けるまでの距離はありそうです。自転車に乗ってる人は頭を下げて走っていました。

そらまめのいた高輪側はまだ天井が高いのですが、途中からさらに天井が低くなります。

ここを通り抜ける際は頭上を注意してくださいね。

通過する電車の真下に入れる

このガード下、すぐ真上を電車が走る線路があるので、

何と下から電車を覗くことができるのです。

丁度電車の真ん中の真下からみあげることができます。

頭上を走るのは、山手線京浜東北線

何の気なしに電車通過時に真上を見上げたのですが、

想像以上の風圧迫力で、正直かなり怖かったです

子どもや心臓の弱い方は電車の真下から見上げるのはやめましょう。

まさに電車が真上を通過している瞬間。動画撮れば良かった。


<スポンサードリンク>

再開発でなくなるという噂

この高輪橋架道橋(高輪ガード)ですが、

今回の付近の再開発の資料でこの場所に第二東西連絡道路が作られる計画となっています。

つまりこの高輪ガードはなくなってしまう可能性が高いのです

いつ工事が始まるのかわかりませんが、

いずれ使用できなくなって、ここに新しい道路が作られます。

低すぎるガードとして有名な高輪橋架道橋(高輪ガード)、なくなる前に見てみたい人は

早めに見に行くことをおすすめします。

このガードは車も通る道路ですので、撮影等する際は充分に注意してくださいね。

おわりに

新駅ができて、再開発で新しいビルができる一方

低すぎるガードのような有名な古いものがなくなっていく

ちょっと寂しい気もしますが、新しい姿に生まれ変わっていくのを見届けるのもまた、いいものかもしれませんね。

高輪ゲートウェイ駅の名前が定着するのかも気になるところですが、

今後もこのエリアについては注目していきたいと思います。

スポンサーリンク







※当ブログは画像含む全てのコンテンツの無断転載を禁止しております(一部引用は除く)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク