そらまめ車両基地<第三弾>見覚えのあるJR東の車両(電車チョコ)

こんにちは。そらまめです。

そらまめ車両基地も第三弾。

まだ全部は揃っていませんが、電車チョコのコレクションもだいぶ増えてきました。

今回は主にJR東の一昔前の車両たちです。

そらまめ車両基地第一弾、第二弾はこちらからどうぞ。

こんにちは。そらまめです。 定期的にお菓子のまちおかで買っている「JR電車チョコ」。 だいぶ種類も揃ってきたので、そらま...
こんにちは。そらまめです。 今日はいつものリアル鉄道とはちょっと違う鉄道ネタ、鉄道の駄菓子についてです。 大人になってか...


<スポンサードリンク>

電車チョコの空き箱

何度もこのチョコの説明を書いてますが、この記事を最初に見た方の為に簡単に説明します。

そらまめが集めているのは、黒谷商店さんが出している電車型の箱に入ったチョコレートの空き箱

JRの商品化許諾済みだけあって、細かい部分までその車両の特徴が描かれていてとても面白いです(中には適当な部分もありますが)

空き箱同士が連結できるので、たくさん集めて遊ぶこともできます。

ちなみに中身は小さい粒チョコレート。どの車両も中身は同じです。

こんにちは。そらまめです。 定期的にお菓子のまちおかで買っている「JR電車チョコ」。 だいぶ種類も揃ってきたので、そらま...

全種類集めるのは大変

電車チョコにはJR各社新旧様々な車両があります。

在来線、特急、新幹線まで。最新型もあれば引退した古い型もいます。

でも常時全種類置いてあるお店はないでしょうから、これがなかなか揃わない・・

黒谷商店さんのサイトからまとめて注文できるようですが、

車種の指定は不可なので、全部集めるのはなかなか大変そう。

だからこそコレクター魂がうずくのです・・!


<スポンサードリンク>

そらまめ車両基地

電車チョココレクション、そらまめはこれを「そらまめ車両基地」と呼んでいます。

ではさっそく見ていきましょう。

今回は車両基地に出入りしている物流のトラックもいます。

旧型の通勤電車(205系)

まずはこちら。

左から京葉線、山手線、京浜東北線・根岸線の旧型車両です。

全て205系

3つとも同じ205系なので、横から見た図も同じです。

後ろ姿。乗ってる人もみんな同じ。

そらまめ車両基地には205系はこの3本しかいませんが、205系は当時はいろんな路線で走っていました。

3路線とも今はこの形の車両は走っていませんが、武蔵野線南武線にはまだ走っています。

武蔵野線205系

ですが、武蔵野線も順次新しい車両に置き換わっているので、現役205系も残り数編成・・

南武線205系

京浜東北線の205系は、同じ205系の中でも走っていた期間が一番短く、7年程で別の車両に置き換わっています。

なので京浜東北線205系はあんまり馴染み深い車両ではないかもしれませんね。

今の京浜東北線E233系

山手線は205系E231系E235系ときていますが、

E231系も2020年1月に山手線から引退したので、205系は2世代前の車両ということになります。

こんにちは。そらまめです。 山手線の歴史でも書きましたが、JR東日本の顔とも言える山手線。 なので新型車両がいち早く導入...


<スポンサードリンク>

関空快速(223系)、東海道線(211系)、中央線(201系)

お次は左から、JR西日本の関空快速(223系)、東海道線(211系)、中央線・大阪環状線(201系)です。

そらまめは関空快速に乗ったことがありませんが、こちらの223系はまだ現役の車両です。

先頭の行き先にちゃんと関西空港と書いてあります。細かい。

東海道線211系は、今は東海道線では走ってない車両ですが、他の路線ではまだ現役で走っています。

カラーは違うけど、中央本線とか

草津行った時に吾妻線でも211系を見かけましたね。

こちらは電車チョコと同じカラーリングの車両でした。

先日、草津温泉に旅行に行ってきました。 子供の頃に行った記憶があるような気がするけど大人になってからは行ったことがなかった草津...

全身オレンジで目立つ車両は、中央線・大阪環状線201系

そらまめは関東の人なので、オレンジ=中央線

なので中央線の話をさせてもらいますと、この201系は10年程前に中央線から引退した車両。

引退後もなお根強い人気がある為(多分)、2019年の中央線100周年記念では201系を模した全身オレンジラッピング電車が走っていました。

記念ラッピング電車

青梅鉄道公園で撮った201系の写真↓

そんな人気のある201系、

中央線にはいなくなったけどまだ大阪環状線にはいる・・!

と思っていましたが、2019年に大阪からも引退してしまったようです。

現役のオレンジ色201系はもうどこにもいないなんて・・寂しい。

そらまめは中央線が好きなので、是非こちらの記事もご覧ください。

こんにちは。そらまめです。 2019年は新宿~八王子間の中央線開業130周年の年! 記念ラッピング電車が走っていたり、各...
こんにちは。そらまめです。 中央線が全身オレンジの車両から、現在の車両に代わって早13年。 ですが、今年は中央線開業13...

165系、横須賀線(113系)

お次はこちら。

左から113系横須賀線165系です。

113系横須賀線は青とクリーム色ですが、113系自体は他の路線では165系と同じオレンジと緑の車体でした。

どちらも古い車両で、そらまめは乗ったことがないのでこれらについては何とも言えません・・

地方に行けばまだ現役車両に出会えるかもしれませんね。

旧こまち(E3系)、房総ビューエクスプレス(255系)

お次は特急です

左から房総ビューエクスプレス(255系)、新幹線こまちの旧型です。

今のこまちを見慣れていると、すごく地味に感じてしまいます。

この房総ビューエクスプレス255系

房総ビューエクスプレスは、さざなみ・わかしお・しおさいの名称で知られる千葉の特急で、この255系とE257系の2種類がいます。

255系の本物はこちら↓

横から見た図も本物そっくりです。

旧型こまちE3系)は、今の赤い顔のこまち(E6系)の1代前の車両。

E6こまちは顔が真っ赤で派手ですが、それに比べるとE3こまちはちょっと地味目。

E6系こまち

E6系こまちの箱はそらまめ車両基地第二弾に載せてます。

こんにちは。そらまめです。 定期的にお菓子のまちおかで買っている「JR電車チョコ」。 だいぶ種類も揃ってきたので、そらま...

旧こまちはまだ現役ですがあと2編成しかないので、ある意味とてもレアな車両。

秋田新幹線として走っているわけではなく、やまびこ・なすのの増結車両としてのみ運用されています。

連結して走る旧こまち

そらまめ車両基地内にはいくつか新幹線がいますが、まだ全部はそろっておらず、

お店に探しに行ってもドクターイエローやはやぶさはなかなかお目にかかれないんですよね~

実物が人気の車両は、お菓子でも人気なのでしょうか。

早く全部集めたい。


<スポンサードリンク>

【番外編】出入りの業者

そらまめ車両基地は、「車両基地」という名の通り電車のみが集まっています。

ですが、

車両基地にも出入りする業者がいるだろう!

ということで、宅配便のトラックも用意してみました。

電車チョコと同じ黒谷商店さんが出している、トラック型のお菓子。

こちらはチョコではなくラムネのようなものが入っていました。

なんか見覚えあるトラック達・・

このトラックは電車チョコと違って、特定の配送会社の許諾商品ではなくパロディなので

なんか見たことあるような気がするけど、実在はしない配送会社トラックです。

クロブタ・・ニワトリ・・・いや実在はしてません、してませんよ。

おわりに

そらまめ車両基地も第三弾。

だいぶ集まってきましたが、それでもまだ全部は揃っていません。

持っている数が多くなってきて、既に持っている車両買ってきてしまうなんてこともしょっちゅうです。

定期的に確認に行くお店では、なかなか新しい車両が入らないので

今度は少し遠いお店にもチェックしにいこうかな~と考えています。

全部コンプリートする前に新しい種類が出ないことを祈りつつ、コツコツ集めていきますので

第四弾もお楽しみに!


<スポンサードリンク>

スポンサーリンク







※当ブログは画像含む全てのコンテンツの無断転載を禁止しております(一部引用は除く)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク